キャベツで胃を健康に!肩こりにも◎

立川市、国立市、日野市!

ホリスティックたちかわ整骨院スタッフが情報を提供してまいります!

 

こんにちは^^

冬のキャベツは芯まで甘くて美味しいですよね。

ビタミンCやビタミンUが豊富に含まれるキャベツの健康的な食べ方の紹介です。

キャベツ

☆材料☆

キャベツ・・・・・・・・・・半分

らっきょう酢・・・・・・・・適量

鷹の爪・・・・・・・・・・・・お好みで

 

〇作り方〇

キャベツを洗って小さめのざく切りにして、らっきょう酢に漬けます。

しんなりしたら出来上がり。

 

2~3日位から食べられますが1週間くらいから発酵してくるので、

お勧めは1週間以上たってからです。

 

私の場合ですが、清潔な容器に保存しておくとその後も数週間大丈夫でした。

らっきょう酢が無い場合、酢と砂糖をだいたい1:1の割合にして塩を少々でOKです。

今回も簡単なレシピですが健康効果は期待大です。

 

ざっとあげると・・・

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃酸過多、ガン、

肝機能向上、脂肪肝、抗酸化、ストレス、

肩こり、美肌、疲れ目、整腸作用 などなど・・・

 

特にビタミンUが傷ついた胃粘膜の修復に大きく貢献しています。

またビタミンCなどの血液サラサラ効果肩こり改善にも期待できます。

どちらも熱で壊れやすいので保存がきいて生で食せるこの方法はお勧めです。

健康な体作りは食事から。

セルフケアを心がけましょう。

体の使い方やメンテナンスは、ひどくなりすぎる前にご相談ください^^

 

たかざわ