インフルエンザに気をつける!

立川市、日野市、国立市!

ホリスティックたちかわ整骨院スタッフが情報を提供してまいります!
最近より一層寒さが増してきましたね!

空気も乾燥もしてきています。
体調管理は大丈夫でしょうか??

最近では小学校でもインフルエンザで
ぞくぞくと学級閉鎖のクラスが
出てきているみたいですね。
毎年この時期になると出てくる
インフルエンザの話題。

インフルエンザ

風邪の強化版という考え方で
結構だと思いますが、
実は油断していると怖いことになる
可能性がある病気です。

一般的な症状は、、

38℃以上の発熱
頭痛
節々の痛み
全身の倦怠感
筋肉痛
…etc.
その中でも怖いのは合併症です。

気管支炎
肺炎
脳症
場合によっては心不全と、
なかなか怖いものが揃っています。

合併症になりやすいのは
抵抗力の弱い小児や高齢者が多く
最悪の場合死に至る可能性もあります。

放っておくとこういった怖い合併症に
なってしまうこともあるので、
インフルエンザの疑いがある場合は
無理せず病院にかかることを
オススメします。
罹ってしまうと辛い症状に
襲われてしまうインフルエンザですが
罹ってからどうしようではなく
やはり罹らないように
予防していくことが肝心です。

日ごろからちゃんとした食事や
十分な睡眠をとることで
身体の中の免疫力が
上がっていきます。
実は姿勢も免疫力と
非常に深い関係があります。

正しい姿勢をとることで
リンパや血液、神経の巡りが良くなるので
身体の根本から免疫力が上がっていくことになります。

ちなみに私は学生時代などは不摂生をしていたため、
毎年インフルエンザに罹っていて
皆勤賞だったのですが、
整体のお仕事をさせていただくようになってからは
姿勢が良くなったからなのか
一度もインフルエンザに罹っていません。

それだけ姿勢も身体の免疫力に
深く関わっているということになります。
寒いからといって身体を丸めて
猫背になっていませんか??

もしそうならご自身で免疫力を
知らぬ間に落としていってることになります。
お気をつけください。
姿勢を正して健康的な生活をし
免疫力を上げて
病気に負けない強い身体を
つくっていきましょう!!