妊娠中、産後の腰痛を治したい!第二段!

こんにちは!

前回、妊娠中の腰痛、産後の腰痛セルフケア

について書かせて頂きましたが今回はその第2弾です!

今回やって頂きたいことは”手当て”です。

 

妊婦さんの腰痛の多くが、

筋肉とその周にある筋膜が原因となる

ことが多いので、その痛みを出す

筋肉と筋膜を良い状態にすること”で

妊婦さんの腰痛、産後の腰痛が楽になるのです!

 妊婦

では早速そのアプローチ方法の手順に入ります

 

①まずいすに座った状態か正座で行います。

または

痛みのある方を上に横向きに寝るか、

楽な方を上にして寝ます(側臥位)。

抱き枕などを使いその上に膝を乗せるなどし、

なるべく楽な姿勢を作ってください。

 

②手の平をしゃかしゃかしゃかと擦り合わせ

その手を痛みの有る所にやさしく当て手の温もりを感じてください。

安心感があり痛みに少し変化が現われると思います。

手が冷たくても大丈夫です!

 

手をしゃかしゃかしながら”手当て”してみてください 。

いかがでしょう?簡単ですよね?

こんなので本当に効くのと思われるかもしれませんが

本当に痛いときはけっこう気持ちいいですよ^^

お試しください。

 

妊娠中の腰痛、産後の腰痛セルフケアはまだまだ続きます。

次回は今回の手当ての流れで行う

腰痛セルフケア(セルフ筋膜調整法)をご紹介いたします。

少しコツが必要なので手当てをよくして

手の感覚をやしなっておいてください^^

 

また、妊娠中、産後でお身体のお悩みがありましたら

ホリスティックたちかわ整骨院にご相談ください!

 

みやの