一陽来復

立川市、国立市、日野市!
ホリスティックたちかわ整骨院スタッフ
情報を提供してまいります!


こんにちは!

寒い日はまだ続いていますが、
だんだんと暖かくなるのを感じさせながら
季節は冬から春に刻一刻と
向かっていっていますね!


今回は、
そんな冬から春への移ろいに因んで、
私の好きな言葉をシェアできたら
嬉しく思います!

よろしくお願いします!

一陽来復

ご存知でしょうか??

この言葉は、


冬が去って春が来ること
暗闇のような悪いことが続いても、
そのうち物事が良い方向に向かっていく

そんな意味があります。


私はこの言葉を、
松下幸之助氏の著書
道をひらく
を読んで知りました。

Konosuke_Matsushita_01

この本の中で松下翁は、

・長い人生の中で窮境に
立たさせることが必ずある。
そういう経験を積んで人は成長する。


そこで悲観せず、
逆に窮境を尊いチャンスと考えれば、
勇気や元気が生まれ知恵が出てくる。


禍い転じて福となすということを
一陽来復とおっしゃっていました。

この言葉を聞いて以来、

考え方を少し変えることが
できるようになりました。

メンタル面の話になってしまいますが、
嫌なことや困ったことに
巻き込まれるのは
生活していれば絶対にあることです。

自分に降りかかった困難を、
悲観して逃げていても
それがなくなるものでもないし
時間がかかれば更に苦しくなる
ものも多いと思います。

だからそれはそれで
もうしょうがないと開き直って
逆に成長できるチャンスだと
困難を迎えてあげることで
物事をポジティブに捉えてみる。

そう物事の見方を変えてみたら
気持ちが楽になって
よっしゃ!
と気合いが入ることを
身をもって経験しました。


人間ですから
気分の波があるのは当然です。

常に穏やかに過ごせれば
もちろん素晴らしいですが、
そうもいかないものだと思います。

そこでネガティブな思考にとらわれずに
ポジティブに発想を転換できると
もっとより良い人生が
ひらけてくるのだと思います。


これは、
たちかわ整骨院の提唱する
真の健康を目指す
ということにも絡んできます。

身体的には元気でも、
精神的に落ち込んでいては
それは真に健康とは言えません。

整体で身体的な健康を
保つのはもちろんのこと、
精神的にも、
来院していただくだけで
患者さんの癒しになるような、
そんな治療院を目指して
これからも元気に気合いを入れて
がんばっていきます!


今回もご愛読ありがとうございました!

せきね