乗り物酔いについて

立川市、国立市、日野市!
ホリスティックたちかわ整骨院スタッフが情報を提供してまいります!

こんにちは!

春の天候が変わりやすい季節ですが
体調はいかがでしょうか??

今回はGW前ということで
お出かけ対策として乗り物酔いについて
書いていこうと思います。

よろしくお願いします!

乗り物酔い。
種類が色々ありますよね。

車酔い、船酔い、
エレベーターやコーヒーカップ。

乗り物酔い

すぐ酔ってしまう人もいれば
まったく平気な人もいます。
今回は乗り物酔いの原因を
お伝えできればと思います。

酔ってしまう原因として有名なのは、
まずは視覚的な面です。

目まぐるしく動いていく景色に
脳が混乱して酔いやすくなってしまいます。

遠くの景色を見た方がいいと
よく聞きますよね。

つぎに揺れです。


加速や減速のときの前後の揺れ、
他にも縦揺れや横揺れ、
様々な方向に身体が振られることで
耳の内耳にある三半規管が
正常に働かなくなり
気分が悪くなります。


そしてニオイです。


芳香剤のニオイや
モワッとしたこもったニオイ、
それとよくあるのが
他人のニオイです。


タクシーや友人の車の中ニオイが
不快に感じてしまうことがあると
いうのは聞くことがあります。

ニオイは脳にダイレクトに刺激がいくので
それだけ影響が大きいのです。


さらによくある失敗としては
空腹で乗る、食べ過ぎで乗る、
お酒でごまかそうとして飲んでから乗る。

この失敗を経験したことの
ある方もいるかと思います。

胃腸

胃袋はちょうどいいコンディションに
整えておく方がいいでしょう。

お酒も乗ってすぐ寝てしまうのであれば
いいですが、逆効果になってしまう
可能性が高いです。

最後に精神的な面です。

酔っちゃうかもどうしよう、
自分は酔いやすいからな〜

と、不安に思うことで
余計酔いやすくなってしまうみたいです。

酔ってしまうのは
もうしょうがないことですから
まずは気楽に乗ってみましょう。


こういった原因を知っておけば
対策も立てやすくなりますよね。

次回はその対策について
お伝えできればと思います。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

せきね