妊娠時、産後の腰痛を治したい!第3弾!(にんしんじ、さんごのようつうをなおしたい!だい3だん!)

立川市、国立市、日野市!

ホリスティックたちかわ整骨院スタッフが情報を

提供してまいります!

こんにちは!前回、妊娠時の腰痛、産後の腰痛セルフケア

についてお話しましたが今回はその続きでその腰痛の主な原因

となる筋膜へのセルフアプローチ法をお話します。

腰痛

前回の手当のながれから、そのまま痛い箇所に手を当て

皮ふを動かすように上下、左右、斜めと行きやすい方向または、

気持ち良い方向にゆっくりと動かして行きます。

さらに止まった場所から気持ち良い方向、行きやすい方向に

同じ要領で皮ふを動かしていきます。

手のひら全体で薄皮を引っ張るように行います。

次に手を痛い場所に軽く当て上半身を前後左右、

回旋と動かして行きます。

身体を支えることがキツイようでしたら

片方の手で身体を支えて行ってください。

けして無理をせずに一度で治そうとしないで

リラックスして行ってください。

今回の腰痛のセルフケアは文章では解りづらいと

思いますのでいずれ動画をアップしたいと思います。

ご期待ください。

妊娠中、産後の痛みでお悩みでしたら

ホリスティックたちかわ整骨院にお電話ください。