自転車のスリップに注意です!

立川市、国立市、日野市!

ホリスティックたちかわ整骨院スタッフが情報を提供してまいります!

 

寒い日が続いていますね。

日が高くなっても日陰は凍ったままの所も多いです。

無理して自転車に乗ってからヒヤッとしたことありませんか?

タイヤがスリップすると転倒の危険はもちろんですが

ブレーキの時など停止するまでの距離も長くなるので危険です。

路面凍結

ところでブレーキのかけ方ですがみなさん意識してますか?

基本的には 前輪(右) と 後輪(左) 両方使いますが

そのバランスは同じではありません。

後輪がスリップしてもバランスを取ることができますが

前輪がスリップすると転倒します。

 

左右同時にギューっとはNG。前輪のほうが強くブレーキがかかってしまいます。

まずは左(後輪)ブレーキをかけ、それから右(前輪)ブレーキ・・・が基本です。

普段から意識しておくのがおすすめです。

曲がるときなどしっかり減速してからゆっくり走行しましょう。

 

免許制度はなくても自転車はりっぱな軽車両です。

事故といえば自動車やオートバイなど接触事故のイメージがありますが

自転車で転倒する事故は思った以上に多いです。

 

もうひとつ。

転倒しなくても怪我につながる場合もあります。

おっと!っと踏みとどまった拍子に思わぬ部分を捻挫したり筋損傷したり 

する事が意外と多いのをご存知ですか?

 

たいした事はないだろう。ほっておけば治るだろう。

と、ほっておいて数年後に大きな痛みの原因のひとつになることもあるのです。

違和感を感じたら無理せずご相談ください。

自転車

 

 

たかざわ