治療の流れ

(1)問診
nagare_011自覚症状を、正確に把握するために行います。
こんにちわ!どうなされましたか?
Q. 症状はいつからですか?
Q. どのような症状ですか?
Q. 原因に心当たりがありますか?
Q. 過去に大きな病気や怪我をしたことがありますか?



etc…
(2)検査
脈診■脈診
脈から身体の状態を診ます。
姿勢分析■姿勢分析
身体の軸を診ます。そこからどこに負担がかかり、弱くなっているか判断します。
動脈分析■動作分析
関節の動き、筋肉の強さなどを診ます。症状が出る箇所、弱くなった筋肉などを判断します。
脚長検査■脚長検査
脚の長さを診ます。骨盤や股関節などの歪みを判断します。
(3)施術 体幹調整・頭蓋調整・骨盤調整など、症状に合わせた治療を実施します。
体幹調整■体幹調整
身体の筋肉、関節などをゆるめたり、筋膜を調整し、身体のバランスを整えていきます。
頭蓋調整■頭蓋調整
縫合調整、後頭開放などをし、身体のバランスを整えていきます。
骨盤調整■骨盤調整
持続的、瞬間的な力を加えます。
または、ブロックを用いて骨盤のバランスを整えていきます。
(4)説明
説明具体的に解りやすく症状の原因を説明していきます。
また、より早く症状が改善するように、生活指導も行っています。