治療・症状

はじめての方へ →治療の流れ

はじめての方へ

なかなか症状が改善せずお困りな方、一度ご相談ください。
不調の原因は歪み、ストレス、遺伝など様々です。当院では不調の根本原因を究明し一人一人にあった施術を提供させて頂きます。

治療について

当院では手技療法を中心に、電気治療、光線療法、音叉療法、温熱、冷却療法などを行っています。

・手技療法
カイロプラクティック、オスラオパシー、東洋医学、SOT、AK、筋整、マッケンジー、PNF、筋膜リリースなど
・電気治療
干渉波、EMS、微弱電流、低周波)
・光線療法(カーボン灯)
・音叉

良い姿勢・悪い姿勢

姿勢は心と体の状態を表し、健康に大きく影響を与えます。

・良い姿勢
筋肉や関節に、最も負担のかからない姿勢
体の軸が前から見て鼻、おへそを通り、横から見て耳、肩、大転子、膝、くるぶしの3cm前を通る姿勢


・悪い姿勢
良い姿勢から逸脱した姿勢

姿勢を形成する上で大事な組織 ①骨

姿勢を形成する上で大事な組織人の体には206個の骨があり、そこに筋、靭帯が付き姿勢を形成します。

主成分…Ca
数…206個

丈夫な骨にするためには

・Ca摂取(1日600mg)
・適度な運動(1日1万歩)
・ビタミンB(日光浴)

姿勢を形成する上で大事な組織

a)背骨(中心的支持力)… S字カーブ
・頸椎7個(前弯)
・胸椎12個(後弯)
・腰椎5個(前弯)

バネのような働きで体の重さを逃がす

b)骨盤
・背骨を支える土台
・内臓の保護
・神経伝達に関係
・仙骨1個
・寛骨2個
・毛骨5個

必要なこと
・長軸運動
・適度な運動
・良い姿勢
・栄養

c)椎間板(クッションの働き)
・水…90%
・コンドロイチン、グルコサミン…10%

姿勢を形成する上で大事な組織 ②筋肉

主成分…タンパク質
数…650個
a)随意筋(意志で動かせる)→骨格筋→横紋筋(姿勢に関与)
b)不随意筋(意志で動かせない)→心筋・内臓の筋肉

姿勢形成に特に大事な筋肉…抗重力筋