産後の骨盤の痛み 実はあるものが原因かも!

先日、産後2か月のお母さんが来院されました。

そのお母さんは、妊娠してから恥骨の辺りが痛く

産後さらに痛くなったとのことで、骨盤のゆがみや、

身体のバランスをチェックをしたところ

恥骨と太ももを繋ぐ筋肉が固く、骨盤が前からみて

内側に入り込み、恥骨部分に負担がかかっての症状

でした。

恥骨

 

そのことを伝えるとそハッと思い出されたみたいで「実は

骨盤ベルトを妊娠中から締めていて産後さらにぎゅ~

と痛いのを我慢して使用していたのですが、それが原因

ですか?」という質問をされたのです。

 

産前産後の骨盤はホルモンの関係から非常に動き易く

不安定なので、当然痛みが出るほどの強い力が加われば

骨盤にその影響は必ず出ますし、当然 “ゆがんで”しまいます。

ですので産前・産後の骨盤ベルト使用は、本来慎重に行わなければいけません。

 

では骨盤ベルトはしないほうが良いのか?

という疑問も出てくると思います。

次回は産後骨盤と、産後骨盤ベルトのお話をさせて頂きます。