花粉症トリビア!

こんにちは!
ホリスティックたちかわ整骨院です。

 

今回は花粉症の意外に知られていない

基礎知識についてテレビでやっていたので書いていこうと思います。

 

日本で有名なスギ花粉と戦争が

実は関係あるというのをご存知でしょうか??

 

スギ花粉症の発症報告があったのは1960年代。

 

現在では3800万人、約4人に1人がスギ花粉で困っています。

 

戦争で焼け野原になってしまったので、

国の植林政策でスギを大量に植えたのがキッカケでした。

 

スギが花粉を出すまでにかかる年数は数十年…

つまりいまが最盛期というわけです。

 

ちなみにこんなにスギがたくさん植わっているのは日本だけなので
世界的にみたら全然メジャーじゃありません。

 

さらに花粉症には地域性もあり、
スギ花粉は本州が多く、北海道や沖縄にはほとんどありません。

北海道はシラカバの花粉。
沖縄はイネ科の植物や雑草の花粉が多いみたいです。

花粉症

 

季節によっても飛ぶ花粉は違ってきて、スギは春。

秋である今の時期は、ブタクサやイネ科の植物が多くなっています。

 

最近のトピックでいえば、

スギ花粉症の舌下免疫療法という治療法が

この10月から保険適用されるらしいですね!

 

気になる方はWebで検索してみてください♪

 

花粉症はアレルギー反応なので、

やはり身体の免疫力と非常に関係が深いです。

 

対策としては、

日頃からバランスの良い食事をとる。

というのがやはり1番効果的だと思います。

 

もちろん整体で身体のバランスを整えるのも

非常に効果があるので、是非お試しください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪