産後の腰痛は西国立の骨盤矯正で改善

妊娠中は大きなお腹を抱えて、腰痛に悩まされた方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんが生まれて、やっと腰痛から開放されると思ったら、今度は赤ちゃんを抱っこしたまま立ったり座ったり家事をしたりで、ひどいときには妊娠前よりも腰痛が悪化してしまうケースも少なくありません。

しかも赤ちゃんはどんどん大きくなります。

まだ抱っこが必要な月齢でも、大きい子であれば10kg近くまで体重が増えます。
腰痛を抱えたまま、10kg近い赤ちゃんを抱っこするのは簡単なことではないでしょう。

body_kotsuban

できればまだ赤ちゃんが軽いうちに何とか腰痛対策をしたいですよね。

腰痛の原因の一つに骨盤の歪みがあります。

本来前後左右に均等な位置にある骨盤ですが、姿勢や運動不足などが原因で少しずつ歪んでいってしまいます。

特に妊娠中は赤ちゃんを支えている負担から、産後は出産時に赤ちゃんを通りやすくするために大きく開くことで骨盤は大きく歪んでしまいます。

骨盤が歪むと、その周辺の関節や筋肉に大きな負担がかかるために筋肉が硬くなり、血流が悪化するため老廃物が溜まりやすくなります。

そのため、腰痛が起こりやすくなるのです。
骨盤の歪みを矯正することで、産後の腰痛を緩和することができるかもしれません。

産後の骨盤ケアは、産後2ヶ月~6ヶ月の間に行うのが最も効果的です。
分娩時に開いた骨盤は、産後少しずつ元の位置に戻ろうとします。

しかし、妊娠前から歪んでいたり産後の体調によっては完全に元に戻ることはなく歪みが残ってしまうこともあります。

産後6ヶ月を過ぎると骨盤は閉じてしまうため、矯正が難しくなります。

また、産後すぐは悪露がまだ収まっていなかったり、体調も万全ではないためあまりおすすめはしません。

西国立の整骨院、ホリスティックたちかわでは、産後専門の骨盤矯正を行っています。

当院は西国立の整体、マッサージ、カイロプラクティックの口コミ評価で第1位を獲得し、患者さんにも大変満足いただいています。

お電話でのご相談も大丈夫ですので、ぜひ当院までお問い合わせください。

産後の骨盤矯正は西国立の整体で!

最近は産院で妊娠中の体重管理を厳しく指導されるところも増えており、それほど体重が増えなかったと言う妊婦さんも多いのではないでしょうか。

しかしそれでも、赤ちゃんの重さを差し引いても妊娠前と比べると体重は多少増加したという方がほとんどでしょう。

しかしそれも、産後母乳育児をしている方であれば体重は自然と減っていきます。
それなのに、体型だけはまるで妊娠中のようにお腹が出たまま戻らなくなってしまったという方は少なくないでしょう。

body_kotsuban_white

これには、産後の骨盤の歪みが大きく影響しています。

妊娠中は赤ちゃんの重みによって骨盤に負担がかかり、骨盤は徐々に歪んでいきます。
そして出産の際に赤ちゃんを通りやすくするため、骨盤は大きく開きます。

産後はホルモンの働きによって妊娠中の骨盤の歪みは少しずつ元に戻っていきますが、赤ちゃんを長時間抱っこしていたり、赤ちゃんを抱いたまま家事をしたりすることによって骨盤に大きな負担がかかると、元の位置に戻りにくくなってしまいます。

骨盤が歪んだままだと骨盤周辺の血流が悪くなり、代謝不良や便秘を引き起こします。
そのため太りやすくなり、ボディラインも歪んでしまうのです。

産後は骨盤矯正に通って骨盤を正常な位置に戻すことをおすすめします。
悪露が落ち着いてきた産後2ヶ月以降から始めるのがいいでしょう。

産後6ヶ月が過ぎると骨盤が閉じてしまい、矯正するのが難しくなってしまいます。
そのためそれ以前、特に産後4ヶ月までに矯正を始めることをおすすめします。

骨盤矯正をすることで、代謝も上がりやせやすい身体になります。

産後ダイエットに骨盤矯正は欠かせません。

西国立の整骨院、ホリスティックたちかわでは、産後専門の骨盤矯正を行っています。

女性の施術師もいるので育児中のお母さんにも気軽に利用していただいています。

当院は西国立の整体、マッサージ、カイロプラクティックの口コミ評価で第1位を獲得しました。

西国立で産後の骨盤矯正をご検討中の方は、ぜひお気軽に当院へお問い合わせください。

産後のダイエットなら西国立の骨盤矯正がおすすめ

妊娠・出産はとても喜ばしいものです。
でも反面、妊娠中も産後もお母さんの負担はとても大きいものです。

辛いつわりや大きく重いお腹を抱えての不自由な生活の末、やっとかわいい赤ちゃんが生まれたと思ったら、今度は夜間2時間おきの授乳や赤ちゃんを抱きかかえながらの家事など、しばらくは大変な日々が続きます。

medical_seitaishi_sejutsu

そんな産後のお母さんの大きな悩みの一つに産後太りがあるでしょう。
そもそも産後はなぜ太りやすくなってしまうのでしょうか。

その理由の一つに骨盤の仕組みがあります。

妊娠中は、3kg近くもある赤ちゃんを骨盤で支えているため、骨盤には大きな負荷がかかり次第に歪みが生じてきます。

さらに出産時には赤ちゃんが通りやすいように、骨盤全体が大きく広がります。

産後、骨盤はホルモンに働きによって元の状態に戻ろうとしますが、骨盤下部が広がりきってしまっていたり、骨盤を本来の位置に戻すための筋肉の働きが弱かったりすると十分に戻ることができず、広がったままになってしまいます。

骨盤が広がると、骨盤の内部にある内蔵が下に下りてきてしまいます。
すると上からの圧迫によって内臓の働きが低下し、消化不良や便秘、代謝の低下を引き起こします。

これによって、普段どおりの生活をしていても太りやすくなってしまうのです。
さらに骨盤が下がっていると身体のラインも歪んでしまい、より太ったように見えてしまうのです。

産後ダイエットには、骨盤矯正が欠かせません。
西国立の整骨院、ホリスティックたちかわでは、産後専門の骨盤矯正を行っています。

一般の骨盤矯正と産後の骨盤矯正は、実は治療方法が全く異なるのです。
より効果的に産後の骨盤ケアを行うのであれば、ぜひ当院の産後専門骨盤矯正をお試しください。

当院は西国立駅の整体、マッサージ、カイロプラクティックの口コミ評価で第1位を獲得しました。
ご高齢の方からお子様、女性まで幅広い方々にご利用いただいています。

西国立で整骨院をお探しではありませんか。
ぜひお気軽に当院までご相談ください。

むくみ改善なら立川の骨盤矯正がおすすめ

むくみに悩まされている女性は多いのではないでしょうか。

ハイヒールやつま先の細い靴を履いて長時間過ごしていると、夕方には脚がパンパンになって痛みを伴うことすらあります。

脚のだるさで夜しっかりと眠れないという方もいるほどです。

また、妊娠中や出産直後も脚はむくみやすく、まるで象のような脚になってしまう方も少なくありません。

youtsu_woman

いくらダイエットをしても下半身、特に脚がなかなか細くならないと言う方は、このむくみが原因となっている場合もあります。

このむくみの原因の一つに、骨盤の歪みがあります。

骨盤は本来、前後左右が均等な高さになっているものです。

しかし長時間悪い姿勢で過ごしていたり、立っているときや座っているときに左右どちらかに重心をかけるクセがついていたり、運動不足や妊娠・出産によって徐々に前後左右に歪みが生まれてきます。

骨盤が歪んでいるとき、その周辺の関節には大きな負荷がかかっています。
そしてその関節を動かす筋肉が緊張して硬くなります。

筋肉が硬くなると血流が悪くなるため、下半身全体の血行不良につながるのです。
そのため下半身の老廃物の排出がうまく行われずに溜まったよう廃物によってむくみが生じるのです。

このむくみを解消するには、骨盤を本来の位置に戻す骨盤矯正が効果的です。
骨盤矯正によってむくみが解消されるだけでなく、冷えの改善や、代謝が促進されることによるダイエット効果も期待できます。

立川市の整骨院、ホリスティックたちかわは、骨盤矯正の施術を得意としています。
患者さん一人ひとりの症状にあわせた最適な治療法で、骨盤の歪みを根本から改善します。

当院は、立川市や国立市周辺の整体、マッサージ、カイロプラクティックへの口コミでも非常に高く評価いただいています。

実際に当院に通っている患者さん方にも非常に満足いただいています。

ご高齢の患者さんだけでなく、美容や産後の骨盤ケア目的で訪れる女性の患者さんも少なくありません。

立川市で整骨院をお探しなら、ぜひホリスティックたちかわへお気軽にご相談ください。

産後の骨盤矯正は立川の整体で!

出産前もそうですが、産後はいろいろと大事な時期です。
しっかりと体のケアをしないと、いつまでも体調不良が続くようになってしまいます。

そしてその中でも気をつけたいこととして、骨盤のケアがあるのです。

baby_car_mother

出産をする時には、赤ちゃんが通れるように骨盤が動きます。
そしてその後、元の位置に戻ってくれれば良いのですが、かならずしも正しい位置に戻るとは限らないのが困ったところです。

もちろんしっかりと戻ってくれる人も多くいるのですが、筋肉の付き方やそれ以外の理由で骨盤がゆがんだ状態になる人もいます。

産後に体調が優れないという場合は、その多くが骨盤に問題を抱えている人です。
腰痛から始まり、尿漏れや子宮脱といった症状に悩まされる人もいます。

しかし骨盤をしっかりと元の位置に戻すことができれば、その悩みも解消されるのです。
これだけ重要なことなので、専門家へお願いする時もしっかりとしたところにする必要があります。

立川の整体院、ホリスティックたちかわ整骨院は産後の骨盤矯正を専門的に行っており、これまでに数多くの実績があります。

そして実際に施術を受けた多くの人が、出産前よりも健康的な体を手に入れているのです。

骨盤の歪みは、産後にだけ起きるものではありません。
普段の生活から、少しずつ歪みが生じている場合もあります。

ホリスティックたちかわ整骨院なら、そんな悩みが一気に解決できる可能性があります。
体調が優れず、産後だから体力が戻っていないのかもしれないと思っている人もいますが、それも実は骨盤の歪みが原因かもしれません。

自分では大丈夫だと思っていても、実は気づかないところで体調不良の原因が蓄積されていっているかもしれません。

今の自分の骨盤に問題がないのかを確認する意味もかねて、立川のホリスティックたちかわ整骨院で施術を受けてみてはいかがでしょうか。

立川でも評判の当整体院は、整った骨盤を手に入れたい人の強い味方です。

異性相手には相談しにくいこともあるかと思います

産後の腰痛は立川の骨盤矯正で改善

出産は体に大きな負担のかかるものです。
そのため産後もしっかりと体を休めないと、いろいろなところに不調が出てきます。

そこで知っておきたいのが、産後の腰痛治療ができる整体です。

baby_onbuhimo_woman

赤ちゃんを産んだ後、特に大きな負荷がかかる場所として、骨盤があります。

普段はいしきしていないかもしれませんが、骨盤は体の中心とも言えるくらい重要な場所で、ここに問題があるとさまざまな影響が出てしまうのです。

そして産後の骨盤がガタガタの状態だと、腰痛を引き起こしてしまう可能性があるのです。

もともと運動をしている人の場合は、ある程度体に筋肉がついているので、骨盤も比較的早く元通りになります。

そのため腰痛自体は発症しても、それほど長続きせずいつの間にか治っていたという人が多いのです。
しかしここでなかなか骨盤が元通りに戻らないと、腰痛に悩まされることになります。

産後に腰痛があると、かなりのストレスです。
出産は赤ちゃんを産んでおしまいというわけではなく、子育てが待っています。

そんな中で腰痛を抱えたままだと、いろいろなことがおっくうになってしまいます。
そこで利用したいのが、整体です。

自分の体がなかなか元に戻ってくれないなら、外部からの助けが必要です。
整体を受けて骨盤を正しい状態に戻せば、それまで悩まされていた腰痛が嘘のように解消されます。

ホリスティックたちかわ整骨院は、立川にある産後骨盤矯正専門院です。

当院を実際に利用して産後の腰痛から解消された人は多く、立川だけではなく立川以外からもご利用いただいています。
出産をしてからなかなか腰痛が解消されないという人は、ぜひ一度ご相談ください。
その人にとってベストな方法での施術をご提案可能です。

ホリスティックたちかわ整骨院には女性スタッフがいるので、出産後の女性でも安心して利用できるようになっています。

産後でいろいろと不安を抱えている方におすすめなので、まずはお電話からのご相談お待ちしています。

立川の骨盤矯正で産後のストレスケア

長くて辛い妊娠期間を耐え、やっと元気でかわいい赤ちゃんと出会うことができても、実は産後ってとてもストレスを感じやすい時期なんですよね。
特に一人目のお子さんならなおさらです。

日中は抱っこしていないとすぐに泣き出し、夜は頻回授乳でまとめて眠ることができず、オムツ換えやお風呂も慣れるまではてんやわんや。
産後のストレスケア01

旦那さんが思ったよりも家事・育児に協力的でなかったり、実の両親やお舅・お姑さんから育児について何かと口を出されたり、産後体重が思うように戻らなかったり逆に太ってしまったり、育児疲れで髪も肌もボロボロだったりとストレスは溜まる一方。

仕方のないことですが、お母さんがストレスを感じていると赤ちゃんも鋭くそれを感じ取り、余計に泣き止まなくなってしまったりします。

産後は適度にストレスケアをしたいですね。

産後のストレスケアとしておすすめなのが骨盤矯正です。
妊娠・出産によって骨盤は大きく歪んでしまいます。

赤ちゃんを通りやすくするために分娩時大きく開いた骨盤は、産後時間をかけて少しずつ元に位置に戻っていきます。

しかし妊娠中から骨盤が歪んでいたり産後の体調が思わしくなかったりすると骨盤は完全には元に戻らず、歪みが残ったままになってしまいます。

骨盤が歪んでいると骨盤周辺の筋肉に大きな負荷がかかるため、血流が悪化して腰痛を起こしやすくなったり太りやすくなったりします。

骨盤矯正をして歪みを取り除けば、血流が改善されることで代謝が上がり痩せやすい身体になるほか、内蔵機能の回復やストレスの軽減といった効果もあります。

産後はぜひ、整体で骨盤矯正をお試しください。

立川の整体、ホリスティックたちかわでは、産後専門の骨盤矯正の施術を行っています。
産後の骨盤の歪みは一般的なそれとは別物です。

そのため、施術方法も一般的な骨盤矯正とは変える必要があるのです。

当院は立川や西国立周辺の整体、カイロプラクティック、マッサージの口コミでも高く評価いただいています。
産後の女性の患者さんにも数多くご利用いただいています。

立川周辺で骨盤矯正を行っている整体をお探しの方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

産後の痩身なら立川の骨盤矯正がおすすめ

妊娠中にたくさんついてしまった脂肪、産後は落ちて体型は元に戻ると思っていたのになかなか落ちず、むしろ産後太りで余計に脂肪がついて妊娠前の服が着れなくなってしまったという方、意外と多いのではないでしょうか。

確かに母乳育児をしていると、母乳をあげればあげるほどお腹が空くので妊娠前よりも食事の量が増えてしまうことが多いでしょう。
しかし産後太りの根本的な原因は、実は骨盤の歪みにあるのです。

痩身前

妊娠中は、赤ちゃんを骨盤で支えているために骨盤には大きな負担がかかります。
そして分娩時は、赤ちゃんを通りやすくするために骨盤は左右に大きく開きます。

分娩時に開いた骨盤は、産後時間をかけて少しずつ元に戻っていきます。

しかし、妊娠中に骨盤が歪んでいたり、産後の体調が思わしくなかったりすると最後まで戻らずに開いたままになってしまうことがあります。

骨盤が開いていたり歪んでいたりすると、骨盤の中にある内臓が下がって働きが弱まり、消化不良や便秘を引き起こします。

また、骨盤周辺の筋肉には大きな負荷がかかり、筋肉が硬くなって血流が悪化してしまいます。
そのため代謝が落ち、痩せにくくなってしまうのです。

産後の体型を元に戻すには、整体で骨盤矯正をすることをおすすめします。
立川の整体、ホリスティックたちかわでは、産後専門の骨盤矯正の施術を行っています。

前後左右に歪む一般的な骨盤矯正と違い、産後の骨盤の歪みは分娩時に開くことが原因です。
そのため、元に戻すには一般的な施術法ではなく、産後専門の施術法を用いる必要があるのです。

当院は、立川や西国立周辺の整体、マッサージ、カイロプラクティックの口コミで高く評価いただいています。
産後の体型を戻すために骨盤矯正に訪れる女性の患者さんもたくさんいらっしゃいます。

ワーキングマザーの女性施術師もいるので、育児の悩み相談や世間話しなどを楽しんでいただくこともできます。

立川で骨盤矯正の整体をお探しの方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

産後のダイエットなら立川の骨盤矯正がおすすめ

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんのために、普段よりも食事量が増えたと言う方も多いのではないでしょうか。

一度増えてしまった食事量、産後元に戻そうと思ってもなかなか戻すことができないというケースも少なくありません。

それでも母乳育児をしていれば、体重だけはどんどん落ちていくものですが、次に困るのが断乳してからです。

産後骨盤010

母乳の分泌がなくなった分、食欲も低下するはずと思いきやなぜかそうはならずに、結局妊娠前よりも食事量が増えたままになってしまうということも多いようです。

それでも、家事や育児で忙しく動き回っていたり、意識して運動量を増やすことで急激な体重増加は防げそうに思います。
しかし、そううまくいかないのが産後太りです。

産後は脂肪がつきやすく、しかも痩せにくいのです。
その理由は、妊娠・出産による骨盤の歪みにあります。

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんの重みを骨盤で支えているため、骨盤には大きな負荷がかかっています。
そして分娩時には赤ちゃんを通りやすくするため、骨盤は左右に大きく開きます。

これによって骨盤には前後左右に歪みが生じるのです。

分娩時に開いた骨盤は、産後時間をかけて少しずつ元の位置に戻ろうとしますが、妊娠前から歪みがあったり産後の過ごし方によっては骨盤がしっかりと戻らず、開いて歪んだままになってしまうことがあります。

骨盤が歪んでいると、消化機能が低下して便秘を起こしやすくなったり、代謝が落ちて脂肪が燃焼しにくくなるために太りやすくなるのです。

産後太りを解消するには、整体で骨盤矯正を行うことをおすすめします。
立川の整体、ホリスティックたちかわでは、産後専門の骨盤矯正を行っています。

女性の施術師もおり、産後の女性に患者さんにも数多くご利用いただいています。

当院は、立川や西国立周辺の整体、カイロプラクティック、マッサージの口コミで高く評価いただいています。

立川周辺で産後の骨盤矯正を行っている整体をお探しの方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

むくみ改善なら西国立の骨盤矯正がおすすめ

顔や腕、バスト周りは細く華奢なのに下半身だけがずんぐりむっくりしてしまう下半身太り、スタイルのバランスが悪くなってしまう上にどんなダイエット法を試しても上半身だけが痩せてしまいがちで、なかなかやっかいな太り方の一つですね。

下半身だけが太ってしまうのには体質的なものや脂肪など、さまざまな原因がありますが、むくみによって太く見えてしまっているケースも少なくありません。

整体女性002

下半身のむくみは、血流の悪化によって老廃物が排出されにくくなり、その老廃物が蓄積されることで起こります。
このむくみの原因の一つが、骨盤の歪みです。

骨盤は本来、前後左右が均等な高さになっているものですが、立ち方、座り方のクセや長時間同じ姿勢で過ごしていること、運動不足や妊娠・出産によって徐々に前後左右に歪みが生まれてきます。

骨盤が歪んでいると、その周辺の関節に大きな負荷がかかり、その関節を動かす筋肉が緊張して硬くなります。

筋肉が硬くなると血流が悪くなるため、下半身全体の血行不良につながるのです。
このむくみを解消するには、骨盤を本来の位置に戻す骨盤矯正が効果的です。

骨盤矯正によってむくみが解消されるだけでなく、血行促進によって冷えが改善されたり、筋肉がほぐされ活発に動くようになることによる代謝促進効果も期待できます。

西国立の整骨院、ホリスティックたちかわは、骨盤矯正の施術を得意としています。
患者さん一人ひとりの症状にあわせた最適な治療法で、骨盤の歪みを根本から改善します。

おかげさまで当院は、西国立駅の整体、マッサージ、カイロプラクティックへの口コミ評価ランキングで第1位を獲得しました。
実際に当院に通っている患者さん方にも非常に満足いただいています。

ご高齢の患者さんだけでなく、美容や産後の骨盤ケア目的で訪れる女性の患者さんも少なくありません。
西国立で整骨院をお探しなら、ぜひホリスティックたちかわへお気軽にご相談ください。