立川でダイエット効果のある整体ならお任せ

世の中にはたくさんのダイエット方法がありますよね。
食事制限や有酸素運動など色々なダイエット方法を試したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ダイエット性整体001

しかし、世間でどんなに効果があると評判のダイエット方法を試しても一向に効果が出なかったという方、もしかしたら骨盤の歪みが原因の可能性もあるかもしれません。

骨盤のゆがみは、骨盤の中を通る血管やリンパ管の圧迫を引き起こします。
これによって血流が悪くなり老廃物が貯まりやすくなるのです。

血流が悪くなると身体が冷えやすくなり代謝が落ちてしまいます。
つまり、脂肪の燃焼効率が悪くなるため太りやすく痩せにくい身体になってしまうのです。
さらに血流の悪化はむくみにもつながります。

また、骨盤が圧迫されるとその近くにある胃腸の働きが悪くなります。
すると、正常に消化・吸収が行われなくなってしまうために便秘がちになります。

そのため、常に下腹がポッコリ出ているような状態になってしまうのです。

骨盤の歪みは、ボディラインも歪ませてしまいます。
いくら細くなったとしても、歪んだボディラインでは年齢よりも老けた印象を与えてしまい、逆にだらしない体型に見えてしまうこともあります。

骨盤が歪んでいるままでは、いくら評判のダイエットを実践しても思ったような効果を出すことは難しいでしょう。
ダイエットをより効果的に行うためには、まず整体で体の歪みを矯正することが大切です。

立川市の整体、ホリスティックたちかわは、立川周辺の整体、カイロプラクティック、マッサージで口コミ評価第1位を獲得した整骨院です。

患者さんの身体の問題点を根本的に治療することで、より効果的に症状を改善することができます。
ご高齢の方だけでなく、女性からお子様まで幅広い世代の方々にご利用いただいています。

より多くの方にご利用いただくため、一般の整骨院よりも良心的な価格で施術を行っています。
立川周辺にお住いの方、ぜひお気軽にお電話でお問い合わせください。

立川で女性の施術者がいる整体なら当院まで

妊娠中や産後は身体にさまざまな不調が現れます。
妊娠も後期になればお腹の中の赤ちゃんもかなり大きくなってきます。

妊娠後期の数か月間は、骨盤で3キロ近くもある赤ちゃんを支えていることになります。
当然、骨盤にはかなりの負担がかかっており、歪みも生じやすくなります。

整体師02

さらに出産時には赤ちゃんを通すために骨盤が大きく開きます。
通常、産後は骨盤を閉じるホルモンが分泌され、自然と骨盤は元の正しい位置に戻っていきます。

しかし、産後十分に休むことができなかったりストレスが蓄積されているとこのホルモンが正常に分泌されず、骨盤がうまく閉じないケースが増えています。

骨盤が開いたままだと、身体にはさまざまな影響が現れます。
骨盤周囲の血流が悪くなることで脂肪が燃焼されにくくなり、下腹がぽっこり出てしまったり太りやすくなったりします。

骨盤が広がると同時に背骨や股関節にも歪みが生じるため、腰痛や股関節痛を発症することもあるのです。
骨盤が歪むことでボディラインも変化してしまうため、実年齢よりも老けた印象の体つきになってしまいます。

さらに生まれたばかりの赤ちゃんのお世話で十分に休むこともできない時期ですから、これらの症状はより一層悪化してしまいます。

産後これらの不調を感じたら、すぐに整体で骨盤の歪みを矯正することをおすすめします。

しかし、中には男性の整体師に施術してもらうことに抵抗のある方もいらっしゃるでしょう。
ご安心ください。

立川市にあるホリスティックたちかわには、2人のお子さんをお持ちの女性整体師がおります。
2度の妊娠・出産を経験しているので、産後の悩みや女性ならではの悩みの相談もしやすいでしょう。

当院は立川周辺の整体・カイロプラクティック・マッサージで口コミ評価第1位を獲得しました。
立川の地域に密着した整体です。

立川周辺にお住いのお母さん、産後の不調やお悩みをお抱えなら、ぜひお気軽に当院まで電話でお問い合わせください。

立川で体の歪み改善整体はお任せ!

人間の身体を支える大黒柱となる背骨と骨盤は、さまざまな筋肉によって支えられています。
これらの筋肉が、動作によって緩められたり縮められたりすることで背骨と骨盤は正常な位置を保っているのです。

しかし、姿勢が悪かったり長時間同じ姿勢でいたり、一部の筋肉だけに負担がかかるような動作を頻繁にしていたり、冷えやストレス、運動不足などが原因となって筋肉へ過剰な負担がかかったり、筋力が低下したり、筋肉が硬くこわばったりすると、背骨や骨盤が傾き体がゆがんでしまいます。

整体師01

体の歪みはさまざまな症状を引き起こします。
肩こりや腰痛は、特に起こりやすい症状の一つです。

背骨のカーブが歪むことで筋肉に負担がかかり、それによって筋肉が緊張してこりや痛みが生じるのです。

また、骨盤が前後に傾くことで正常な位置で内臓を支えることができなくなり、内臓が下がることで胃もたれやぽっこりお腹の原因となります。

さらに子宮や卵巣が圧迫されることで月経痛が重くなるなどの影響もあります。
骨盤の歪みは血行不良も引き起こし、下半身の冷えを引き起こしやすくなります。

体の歪みはボディいラインにも大きな影響を及ぼすのです。
胸やお尻の位置が下がるため、実年齢よりも老けたイメージの体つきになってしまいます。

また、骨盤の傾きによって左右の脚の長さが違ってしまうため、O脚やX脚を進行させてしまうことにつながるでしょう。

体の歪みは整体で治すことができます。
立川のホリスティックたちかわでは、十分なカウンセリングと検査で歪んでいる箇所を見つけ出し、一人ひとりに合った治療法で根本から体の歪みを改善します。

当院は、立川周辺の整体・カイロプラクティック・マッサージの口コミ評価で見事第1位を獲得しました。
ご年配の方だけでなく、美容目的で訪れる女性のお客様もたくさんいらっしゃいます。

どなたでも利用しやすいように、良心的な価格で治療を行っていますので、立川周辺にお住いの方、ぜひお気軽にお電話でお問い合わせください。

首こりでお悩みなら立川の整体で改善

肩こりや腰痛と並んで痛みを訴える方の多い首こり。
パソコンなどの仕事で長時間同じ姿勢でいることが多い方などは、このような体の不調を経験したことがあるという方も多いでしょう。

首こりを放置しておくと、痛みが強くなるだけでなく頭痛や吐き気などの症状が現れたり、胃腸の調子が悪くなったり、不眠症や入眠障害になってしまうこともあります。

肩こり2

首こりの原因はさまざまです。
身体のバランスや姿勢、体の歪み、自律神経、運動神経などの問題、そしてストレスなどの精神的な要因も首こりの原因となります。

これらの原因が一つ、もしくは複数絡み合って首こりを発症しているのです。
軽症のうちは自分で揉んだりマッサージすることでよくなりますが、強い痛みがあったり慢性化してしまっている場合には、きちんとした治療を受けることをおすすめします。

より効果的な治療を受けるためには、首こりの原因を正しく把握して、それぞれの原因に合った最適な施術を受けることが大切です。

ホリスティックたちかわでは、施術の際にはまず患者さん一人ひとりにカウンセリングを行い、十分な検査によって首こりの原因を正しく把握します。

当院では、首こりや腰痛など一つ一つの症状に囚われずに根本原因に着目し、それを取り除くことによって早期に症状を改善することができます。

また、カウンセリングと検査によって個々の患者さんに最適な施術を行うことができます。
整体に対して痛そう、や辛そう、という不安をお持ちの方も、安心してご利用いただけます。

おかげさまで当院は、立川周辺の整体、マッサージ、カイロプラクティックの口コミ評価にて第1位を獲得することができました。

立川の地域に密着した対応を心がけており、誰でも利用しやすい良心的な価格で治療を行っています。

ご年配の方だけでなく、女性の患者さんにも多くご利用いただいています。
立川周辺にお住いの方、ぜひ一度、お気軽にお電話でお問い合わせください。

姿勢矯正なら立川の整体で改善

丸まった背中や左右で高さの異なる肩、姿勢が悪いと見栄えも悪いですし、だらしない印象を相手に与えてしまいます。
しかし、姿勢の悪さが与える影響はそれだけではないのです。

たとえば、姿勢が崩れ身体のバランスが悪くなると内臓の位置がずれ、内臓に負担がかかってしまいます。

施術例4

これによって内臓の働きが弱まり、消化吸収が正常にできなくなってしまうのです。
消化吸収されなかった脂肪はどんどん身体に蓄積されていきますので、肥満の原因となってしまいます。

さらに身体のバランスの乱れは血流も悪化させるので、代謝が低下し脂肪燃焼効果が下がってしまうのです。

また、姿勢が悪いということは一部の筋肉だけで身体を支えている状態です。
つまり、身体の一部に対して特に負担がかかっている状態なのです。

これがコリや痛みの原因となります。
コリや痛みがあると筋肉は常に緊張状態になるため、ベッドに入ってもリラックスできずに入眠障害や不眠症になることもあります。

姿勢の悪さは精神面にも影響を及ぼします。
姿勢が悪いと横隔膜や肋骨を上手く動かすことができないため、呼吸が浅くなります。

これが脳内神経伝達物質の活動を抑制し、不安を感じることが多くなってしまうのです。
また姿勢が悪いとうつむきがちになってしまい、これが自分自身に後ろ向きなイメージを植え付けてしまうため、鬱などの症状を発症してしまうといわれています。
さまざまな身体の不調も、不安による精神的な疲労を与えてしまいます。

姿勢を良くするには、整体で体のバランスを整える姿勢矯正を受けることをおすすめします。
姿勢矯正では身体の歪みを整え正しい姿勢に導くので、無理なく正しい姿勢を手に入れることができます。

ホリスティックたちかわでは、患者さん一人ひとりに合った最適な施術方法で姿勢を矯正し、身体の不調を取り除きます。

立川周辺での口コミ評価でも第1位を獲得した整体です。
立川周辺にお住いの方は、ぜひ立川の整体、ホリスティックたちかわまでお気軽にご相談ください。

立川で予約制の整体施術

ホリスティックたちかわは、東京都立川市で営業している整体・整骨院です。

カイロプラクティック、オステオパシーなどに東洋医学などの療法を組み合わせた統合医療を行い、健康や美容、スポーツのパフォーマンス向上を目的とした施術を行っています。

カウンセリング1

ストレス社会といわれる現在、ストレスが原因となる頭痛や肩こり、腰痛、胃腸や内臓の不調、冷えや鬱といった様々な症状に悩まされている方が大変多くなっています。

当院では、そんな皆様の症状改善や癒しの場、ストレス改善の場となれるホリスティックケアスペースを目指しています。

当院での施術は、個々が持つ自然治癒力を高めることと、肩こりや腰痛といった一つ一つの症状に囚われるのではなく、それらの症状の根本原因を改善することを狙いとしています。

これによって、少しでも早く身体の不調や不快な症状を改善することが可能となるのです。

施術は、まず最初に問診を行い、十分な検査を行った後に患者さんと綿密にコミュニケーションを取りながら、それぞれの方に合った最適な方法での施術を行います。
痛そう、どんな施術方法なのか不安、という方も安心してご利用いただくことができます。

ホリスティックたちかわは、立川市や西国立駅周辺の整体部門、カイロプラクティック部門、マッサージ部門の口コミ評価で第1位でした。
ご利用者の方の中には、年配の方だけでなく美容効果を目的に訪れる女性の患者さんも少なくありません。

どなたでも利用しやすいように、良心的な価格でサービスを提供させていただいています。
立川周辺にお住まいで健康面や身体面、スポーツのパフォーマンスや肌荒れなどにお悩みの方、ぜひお電話でお気軽にお問い合わせください。

当院は予約制の整骨院です。
そのため、忙しい方でもお待たせせずに施術を行うことが可能です。

ご予約は、ご希望予約日の予約状況の確認もできるので、
ご都合の良い時間にぜひご予約ください。

O脚でお悩みなら立川の整体で改善

細身でぴったりとしたスキニーパンツ、すっかり定番となりましたよね。
このスキニーパンツをかっこよく履きこなすには、ただ細いだけじゃなくまっすぐに伸びた脚が必須です。
でも日本人にはO脚の方が少なくありません。

つま先とかかとを付けてまっすぐに立ったときに、太もも、膝、ふくらはぎ、くるぶしのいずれかが離れてしまうO脚、なぜ日本人にはO脚が多いのでしょうか。

施術例17

これには様々な説があり、着物を着ることで内またになる習慣がついてしまったためだとか、正座姿勢によって腰の骨に負担をかけてしまったせいだとか言われています。

また、根本的な原因は幼児期にあり、まだ自分で立って歩き出す前に一人立ちの練習をさせてしまい、これによって足腰に負担がかかってしまったせいだとも言われています。

骨格的な特徴は遺伝によるものがほとんどなので、O脚も遺伝によるものなのではないかという説もあります。

色々な説がありますが、O脚になる要因をさらに助長させてしまっているのが姿勢の悪さだとも言われています。

日本人は背筋が曲がって姿勢が悪くなっている人が多く、これによって身体が歪み、骨盤や股関節、膝に負担がかかっていることによってO脚がどんどん悪化してしまうのです。

O脚を矯正し、スキニーパンツの似合うまっすぐな足を手に入れるには、整体が効果的です。
ホリスティックたちかわでは、O脚の調整として骨盤、股関節、膝のバランスを整える操作を行っています。

これによってO脚が改善されるだけでなく、身体の歪みが矯正されて余計な負担がかからないようになるため、身体が楽になります。

ホリスティックたちかわは、立川周辺や国立の整体部門、マッサージ部門、カイロプラクティック部門での口コミ評価代1位を獲得しました。

立川の地域に密着した整体で、肩こりや腰痛といった一つ一つの症状に囚われずに根本的な症状に着目することで、より早く症状を改善することができます。

立川周辺にお住いの方、ぜひ一度お気軽にお電話でお問い合わせください。

立川でストレスケアなら整体で改善!

仕事の忙しさや人間関係のトラブル、うまくいかない育児や将来への不安などなど、年齢や性別、職業に関係なくほんとうに多くの方が日々の生活の中でストレスを感じています。

ストレスがたまると、精神的な影響はもちろんのこと、身体にも多くの悪影響が現れます。
たとえば脱毛や頭痛、不眠症や自律神経の乱れのほか、肩こりや目の疲、もストレスが原因で発症する症状の一つです。

整体2

さらにストレスは暴飲暴食や散財、アルコール依存や喫煙、ギャンブルなど日々の行動にも影響を及ぼすことがあります。
これらの症状や行動となって影響が表れてしまう前に、うまくストレスケアをすることが大切です。

ストレスの改善方法としては、ゆったりとした音楽を聴いたりアロマを焚いたり、ゆっくりと入浴したりとリラックスすることがよく例に挙げられますが、実は整体もストレスの改善方法として効果的なのです。

ストレスは胃腸など、内臓機能に悪影響を与えます。
そしてこれが原因となって筋肉が固くなってしまうのです。

筋肉が固くなると身体の歪みが大きくなり、血流が悪くなることによって身体中の様々な場所に不調が現れてくることがあります。

そこで、整体で身体の歪みを整えることで血流が改善され、内臓の機能も回復することができるのです。
なんだか身体の具合が悪いと感じたら、早めに整体に通って歪みを改善することをおすすめします。

立川の整骨院、ホリスティックたちかわでは、単に肩こりや腰痛といった一部の症状に囚われるのではなく、徹底した根本施術によって患者さんの症状をより速く改善に導きます。

おかげさまで、ホリスティックたちかわは西国立や立川周辺での整体・マッサージ・カイロプラクティック部門の口コミランキングで1位を獲得しました。
アットホームな雰囲気で女性でも利用しやすい整体です。

良心的な価格でサービス提供させていただいているので、学生の方でも通いやすい整骨院です。
立川周辺にお住いの方、ぜひ一度お気軽にお電話でご相談ください。

ヘルニア腰痛でお悩みなら立川の整体へ

立川に立地しているホリスティックたちかわ整骨院では、腰痛椎間板ヘルニアの施術も行っています。

腰椎のヘルニアで悩んでおられましたら、ぜひ一度立川の当院にご来院になりませんか。
ヘルニア腰痛は、腰痛椎間板ヘルニアとも言います。

施術例15

正しい姿勢でないと腰を痛めることがありますし、それがさらに悪化すると、腰痛椎間板ヘルニアを起こす可能性があります。

腰痛椎間板ヘルニアは、簡単にご説明すると、椎間板の髄核が外にはみ出してしまうことで、神経を圧迫してしまう状態の事です。

腰椎というのは、5つの椎骨によって上半身を支えてくれている脊柱で、一番外部からの圧力が加わっています。

さらに、動くことが多いこともあって、腰椎は椎間板の障害が起こりやすいと言えます。
普通であれば、強い痛みを伴ったり片側のみ下肢に痛みが現れ、しびれるような感じも起きるでしょう。

疼痛やしびれが起きる部分は、どこの神経が圧迫されるのかによって変わってきます。

神経が圧迫されることで痛むなど神経症状が酷い時には、障害の起きている神経が支配している筋肉が運動麻痺になってしまう恐れもあります。

神経根が圧迫されて完璧に運動麻痺になってしまった場合には、回復は難しくなってきてしまうでしょう。

腰などに起きる椎間板ヘルニアは、ある特定の理由によって起きるものではありません。
発症するにはあらゆる要因の影響を受けることになります。

重労働もそうですし、喫煙することも環境的な要因として考えられるほか、遺伝的な面での因子の影響もあるとされています。
初期の場合は腰痛が起こり、それから片側だけ足が痛んだりしびれを感じるようになります。

重い物を持ち上げたりすることで、いきなり腰痛になることもありますが、段々と腰痛になっていくこともあります。

腰痛になってから太腿から下腿、そして足の部分にビリビリとした痛みやしびれを感じるようになることも多くあります。
特徴は、片側だけなることです。

咳やくしゃみをすると症状が悪化してしまうと言う点も特徴と言えます。
腰痛椎間板ヘルニアでお困りの方は、立川のホリスティックたちかわ整骨院で改善することが可能ですので、一度お電話をください。

スポーツの不調も立川の整体で改善

ホリスティックたちかわ整骨院は立川にあり、15年の経験と実績もありますし、スポーツ障害も得意としております。

学生の方や大人の方まで、スポーツが好きで精力的に取り組んでいらっしゃる方も多いでしょう。

体を動かすことは良いことですが、体を使いすぎると体の外部や内部にダメージを負ってしまうことがあります。

スポーツ整体1

しかし、そのスポーツで負った身体的な障害を放っておくと、スポーツができなくなってしまうかもしれません。

スポーツ障害は、スポーツによって一定の動きを繰り返し行うことで、慢性的に起こってしまう症状のことです。

野球肘や野球肩、そしてテニス肘などとも言われています。
さらに、使い過ぎ症候群とも呼ばれており、スポーツ選手やスポーツを頻繁に行っている方がよくなってしまう症状と言えます。

練習しすぎることでなることも多いものの、スポーツのテクニックが未熟であることや、筋肉が少ない場合や体力が不足していることでも起こることがあります。
さらに、柔軟性が落ちている場合になりやすいでしょう。

スポーツ障害の中にも、様々な症状があります。
膝に起きる症状としては、オスグッド病やタナ障害、分裂膝蓋骨(ぶんれつしつがいこつ)、膝蓋靭帯炎、離断性骨軟骨炎などがあります。

その他の主なスポーツ障害の例としては、シンスプリントがあります。
これは、陸上競技やバスケットボール、テニス、そしてサッカーなどの繰り返し走ることが基本となっているスポーツをされている方に多くみられる症状です。

繰り返し走ることにより、それが負担となり下腿の内側が痛くなってきます。

普通であれば、練習をしながらでも治していくこともできるのですが、運動量や練習のメニューを正しくコントロールしなければいけません。

痛くても、それを堪えて練習等を続けていれば、ますます症状は悪化してしまい、最終的にプレーができなくなってしまう恐れもあります。

そうならないためにも、スポーツをされていて痛みを感じているなら、すぐにでも立川のホリスティックたちかわ整骨院で施術を受けませんか。

スポーツの不調にも強い立川の当院にお電話をおかけください。